インストラベル〜インスタ映え旅行のススメ〜

インスタ映えする旅行に関する情報を載せます!

【令和最新版】GWミャンマー旅程 移動手段

2019年5月GWにミャンマーへ一人旅したので、旅程を記します。

旅をする時って旅程決めるのが一番めんどくさいですよね。

ご参考になればと思います。

いつもは超過密スケジュールで回るのですが、24にもなったということでゆったり目に組んでます。(それでも普通に長距離バス3回乗ってる笑)

 

4月28日朝9時成田発(vietjet)

のはずが遅延で12時出発

トランジットミスると思いきやトランジットも遅延したので(vietjet)当日夜8時にヤンゴン

29日早朝から終日ゴールデンロック

30日夜8時にヤンゴン発夜行バス(jjexpress)極寒地獄なこと以外はめちゃ快適

1日朝バガン

2日終日バガン

3日早朝マンダレー行きのバス乗車

3日昼マンダレー

4日夜8時にヤンゴン行きバス乗車

5日早朝ヤンゴン着 夜7時ヤンゴン発で成田へ

 

ミャンマーでのsimは11GB1300円だったのでインスタし放題でした。

多少遅いものの、困らないレベル 

 

6泊7日でしたが、日中は寝れた?ので快適に過ごせました。

 

バガンマンダレー二輪車移動が盛んなので、とてもいい思い出になりました。(ホテルでレンタルしているところが多い)

二輪車が不安な方も、ライドシェアアプリgrabがヤンゴンマンダレーでは使えるので安心です。ヤンゴンの人は元々ぼったくり気質はないですが。ライドシェアアプリだとレートがわかるので安心ですよね。

バガンの交通手段は皆殆どe-bike(スクーター)なのですが、地球の歩き方に書いていたので初日は馬車に乗りました!風情があってよかったですが、二輪の方が気持ちよかったです。

 

夜行バスは日本のより快適なので、オススメです!jjexpress神です。

但し夏でもウルトラライトダウン必須です。また、現地であった日本人は酔ったと言っていたので私が旅慣れしているだけかもしれません。

でも、三列バスでとても綺麗で、添乗員さんの女の人もいます。他のブログでは夜中に強制的に降ろされると書いていましたが、そんなことはありませんでした。(私が爆睡してただけ?笑)

おまけに軽食セットもついてきます!(カップケーキと源氏パイが入ってました。)

源氏パイって自分で買わないけどもらったら嬉しいものランキング第2位くらいですよね。

 

バガンマンダレーは船で行こうとしていたのですが、雨季に差し掛かっていたため運行しておらず急遽バスを手配しました。10月ー2月が気温も心地よくていいかもですね

 

gwのミャンマーは常気温が40度あり、日中は活動できません。死にます。

仏塔が土足禁止(靴下も)なので、足が焦げます。 リアル焼き土下座状態でした。